スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
突然ですが…
20061108231942
月曜の昼、プニコが突然痙攣を起こし、救急車を呼び緊急入院しました。

たまたまパイコは前日からばぁばちんチにお泊りしており、
病み上がりの2人(プニコとカ~サン)でユックリ自宅療養しようね~…、なんてくつろいでいる時でした。

突然のプニコの痙攣…、そして意識喪失。
白目を剥き全身の筋肉が硬直した後、脱力………。
腕の中に全く血の気がなくグッタリするプニコを抱き、救急車を呼びながら、

『この子はもう戻ってこれないかもしれない』

そう一瞬頭によぎった瞬間、カ~サンパニックに…。

病院につき、命には別状がないことを告げられるまで、
カ~サンは不安で不安で不安で仕方ありませんでした。

それと同時に、この子との一瞬一瞬が、とてつもなく掛け替えのないものである事を実感しました。

診断の結果は、胃腸風邪からくる急激な脱水症状による急性胃腸炎でした。

「それとは別にですね、オカアサン…。」

医師によると、血液検査の結果、鉄欠乏症貧血
(ヘモグロビンの数が異常に少ないのと、1つ1つの大きさもとても小さい)との事…。
なんと通常血液中に70~180なくてはならない鉄が、プニコにはたったの16しかないとの事でした。

今回の胃腸炎(又は痙攣)と鉄欠乏症貧血とは直接関係ないとの事ですが、
この子の血液中に鉄が足りないという事実は、
イコ~ル私のプニコの食事に対する怠慢以外何物でもないのでは…???
先日の便秘&痔の時に食事の大切さを痛いほど忠告されたのに!!
なのになのに、自分と気が合わないだナンダと聞く耳持たなかったバカバカバカカ~サン!!

カ~サン………、反省しました。
こんな事になるまで気付かなかったなんて
本当に本当に本当にバカオヤ以外の何物でもありませんが、
気付いたからには行動に移さないと………。

という事で、パイプニ仲間の今後についてはしばらく保留したいと思います。

最初は子供達が寝てる間だけ…、と思っていたのに、いつの間にか起きててもパソコンに向かう事が多くなっていたカ~サン。

”アッチもコッチも”なんて器用な事ができるタチでもないので、
しばらくはカ~サンの費やせる時間は全て、
この掛け替えのないワタシの天使達に費やしたいと思います。

もともとキララがblogを始めたのがうらやましくなり、自分も真似して始め、
ちゅんさんのセンスの良さと優しさに憧れ、
karatさんと冴師匠のユ~モアと温かさを目標に、
それからもたくさんの方々から、
時には励ましてもらい、
時にはアドバイスをもらい、
時には祝ってもらい、
会った事がないなんて嘘みたいに仲良くさせてもらってきました。
感謝しても感謝してもしたりないし、
とても言葉では言い表せません。

また戻ってくるかもしれない。

もう戻ってこないかもしれない。

とにかくはプニコの便秘と痔と鉄欠乏症貧血が完治するまでは
育児の方を徹底しようと思っています。

落ち着いたら皆さんのトコロに遊びに行けたらイイナ♪と思っています。

本当にありがとうございました〓〓〓
それからごめんなさい………。

           カ~サン・パイコ・プニコより………

みんな寝静まった大きな大きな病院の隅っこの方でコチコチコチっと携帯で。
みんなに届きますように…。エイヤッ!! マタネ!!
スポンサーサイト
【2006/11/08 23:19】 | 携帯より | トラックバック(0) | コメント(38) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。