スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ポエマ~。
3人の子供がそれぞれ独立し、
熟年離婚、早期退職を経て、
現在、ドドド田舎にて1人暮らしをしているジィジ(義父)と、
月に1,2度手紙のやりとりをしているワケですが。

        Image020.jpg
  もちろん愛しい孫の写真をたくさん同封しています。
     20070326211026.jpg
  <問題>さて、パイコは何に埋もれているでしょうか?


今回の手紙はちぃぃぃと趣向が違っていました。

封筒を開けると、なにやらギッシリ書かれた3枚の便箋・・・。
はて?いつもは1枚のみなのに・・・。
3枚?はて?

カ~サン、頭の中にハテナがいっぱいで便箋を広げてみると・・・
それはなんと、

ポエムでした( ´ 3`)



「爺ちゃんの大事なパイコさんへ」
「プニコちゃんへ」
「爺ちゃんの大事な大事なパイコさん、プニコちゃんへ」
三部作で構成されていますが、
ここでは、比較的「こんな漢字あるんかいな?」という未知な字もなく、
お友達たちに発表しても差し支えなさそうな、
第二部「プニコちゃんへ」を皆様に
惜しげもなく披露しちゃおうかと思います。


さぁさ、皆様、ハンカチの準備はよろしくて?



 『プニコちゃんへ』

母の賢さを
そのまま映したような
仕草
人の心を掴むような
美しい声
美しい顔
動作にも品格がある
ただ見ているだけで
心が高揚し嬉しさが
込み上げてくる。
じぃじは祈る。ただ幸福を祈る

                じぃじ




どうですか?
年にGW盆正月の3回しか会えない
愛しい愛しい孫たちへの愛を感じることができたでしょうか?
ハハの賢さと品格の良さが、
このポエムからにじみ出ていませんか?
                (いませんね。)


その日の夜、「手紙届きました報告」という理由で
愛しい孫の声を聞かせてやろうと、
ジィジに電話したところ、
子供からバトン(受話器)を渡されたト~サンが、

「おとん、いつもと違うことしたらアカンて~。
 もう死ぬんちゃうかって、心配しとったぞ。

 カ~サンが。」


って!!

死ぬんじゃないか、とか、
コレって遺書みたい、だなんて、
ワタシ、

言ってませんからぁ~~~!(((;゚皿゚)))


      (・・・・・・まぁ?ちょっと?思いましたけど???)



カ~サンの仲良しママ友は
第三部「爺ちゃんの大事な大事なパイコさん、プニコちゃんへ」を読んで

本気で泣いてました。(。´Д⊂)



そんな『泣ける第三部』も発表したいのは山々ですが、
まことに勝手ながら遠慮させて頂きます・・・。

だってこの第三部、
超超超大作なんですもの・・・・・・ナガ(;´Д`)スギ・・・


      20070326211037.jpg
  <答え>ミッフィ~でした(´▽`)ノ簡単だった?
スポンサーサイト
【2007/03/30 19:04】 | 出来事 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。